CATEGORY

ニューサマーオレンジ

爽やかな酸味と甘くて白い内皮が特徴

 ニューサマーオレンジは1820年に宮崎市で発見された柚子の突然変異種と考えられています。その後宮崎県の特産品「日向夏」となり、高知県では「土佐小夏」「小夏みかん」として、愛媛県や静岡県では「ニューサマーオレンジ」という名称で生産出荷されています。

ニューサマーオレンジは果肉が多く、果汁は酸味が強い印象で、さっぱりとした清々しい味です。そしてこの柑橘の一番の特徴は白皮(アルベド)も一緒に食べられること!外皮と果肉の間の白い内皮に甘味があります。この白皮と果肉を一緒に食べることで、他の柑橘にはない、独特の風味を味わうことができます。


● 出荷時期:丸高農園では5月上旬から。なくなり次第終了です。

● 丸高農園の❝復活!!ニューサマーオレンジ❞です(荒廃農地再生)

● 伊豆の代表的な柑橘です

該当する商品がありません。

CALENDAR

2022年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • 休業日
  • 臨時休業

SHOPPING GUIDE